ふるさと四季の宴 夏・発育『棚機』

「笹かまぼこ」x「日本酒」x「書道」x「和太鼓」。

これらの魅力を日本の歳時記を辿りながら紹介し、年間を通して伝統文化・芸術・芸能を身近に感じていただきながら、未来に継承する「ふるさと四季の宴」プロジェクト。


今回は「夏・発育」として、舞台『棚機』(たなばた)を開催いたします。

七夕の夜のひととき、豪華出演者の表現する夏の生命の息吹を、どうぞお楽しみくださいませ。


【日時】

7月7日(水)17:30開場、18:00開演


【場所】

鐘崎総本店笹かま館 七夕ミュージアム

仙台市若林区鶴代町6-65 (TEL: 022-238-7170)


【出演】

津村禮次郎(能楽:役 老婆)

亀井勤  (墨象:役 老爺)

久寿奏恵 (バレエ:役 織姫)

中川雅寛 (日舞:役 彦星)


【演奏】

吉井盛悟 (篠笛、胡弓)

上北健  (シンガーソングライター)

Atoa.   (和太鼓)


【演出】

高橋勅雄


【主催】

ふるさと四季の宴実行委員会

(株式会社鐘崎、むとう屋、NPO法人みんな一書、和太鼓Atoa.)


【チケットご購入】

Atoa. Storeよりご購入いただけます。

全席自由、限定50席のみ

一般 \4,000.- (税込)

会員 \2,000.- (税込) ※会員には手焼き笹かまぼこプレゼント


新型コロナウィルス感染拡大防止のため、限定50席とさせていただいております。何卒ご了承くださいませ。


ふるさと四季の宴プロジェクトは、秋・冬とまだまだこれからも続きます。

今後のお知らせをどうぞお楽しみに。


2021年6月



ポスター 拡大