top of page

Atoa. がスペインへ旅立ちます!/「宙色(そらいろ)JAPAN 2023-2024 ~アンダルシアの侍たち/Samuráis en Andalucía~」



2023年11月、Atoa.がスペイン・アンダルシアへ旅立ちます!

「宙色(そらいろ)JAPAN」の一員として、「ジャパンウィーク」にてパフォーマンスを行います。


現地で演奏する様子もご覧いただけます。 リンクは下記をご参照ください。どうぞお楽しみに!

 

「宙色(そらいろ)JAPAN」とは


「宙色(そらいろ)JAPAN」は、海外に日本文化を伝える宮城のアーティスト集団です。

2011年の東日本大震災の折、世界中から多くのご支援をいただきました。


支援への感謝、そして日本文化を海外へ伝えたい。その想いで2015年に有志で結成され、海外で交流展を展開してきました。


2023年はアンダルシア州都セビリアで開催されるジャパンウィークで、日本文化の各アーティストが各所でパフォーマンスを行います。



 

スペインと宮城とのつながり


スペインと宮城には古くからつながりがあります。


今からおよそ400年前の1611年、慶長三陸大地震が東北を襲いました。その被害がまだ残る1613年、仙台藩主・伊達政宗公の名を受け、1613年に支倉常長ら慶長派欧使節団が渡航。スペインやローマを訪れたことは、ご存知の方も多いことでしょう。

一行のなかには現地に留まる人もいたとされ、その子孫が「Japón/Xapón(ハポン)」という姓を名乗っていると言われています。



400年後、宮城の侍はアンダルシアへ


そして400年後。

2011年に東日本大震災が発生し、復興を経た2023年。

震災、復興、そして渡欧。奇しくも使節団とリンクするかのように、元仙台藩の宮城からアーティスト達が渡航いたします。


現地ではジャパンウィークの開催中。

Atoa.は「鼓舞書」のメンバーとして、音楽堂やジャパンウィークのオープニング、また支倉常長公の像の前などでパフォーマンスを行います。


伊達政宗公が託したものは何だったのでしょうか。


いま宮城の侍たちが再び海を越え、スペインで飛躍します!

今後の宙色JAPANの活動も、どうぞお楽しみに。

 

オンライン中継について


Atoa.が「鼓舞書」の一員として、ジャパンウィークのオープニングへ出演します。

オンライン中継でその様子がご覧いただけますので、どうぞご視聴ください!


【中継予定】

ジャパンウィーク オープニングフェスティバル

■日時: 2023年11月19日(日)23:30より~ ※日本時間

■場所: セビリア サンフランシスコ広場 (地図はこちら


【ご視聴方法】

Google Meetにてライブ中継いたします。15分前より接続ください。





第48回ジャパンウィーク2023スペイン・セビリアについて


■期間: 2023年11月18日(土)~24日(金)

■場所: セビリアの市内各所にて


詳細なスケジュールはプログラムをご参照ください。


公式プログラムはこちら (PDFが開きます)

ジャパンウィークについてはこちら

 

【宙色JAPAN2023-2024】


国際平和文化交流プロジェクト

宙色JAPAN2023-2024 ~アンダルシアの侍たち/Samuráis en Andalucía~


■渡航予定: 2023年11月16日~21日

■メンバー: 

TEAM Akane(日本伝統文化総合パフォーマンス)、佐藤華炎(書道家)、二階堂勇悦(書道家)、天艸悠月(書道家)、小文かえ(造形作家)、佐久間玉流(書道家)、長谷川光星(書道家)、鈴木龍仁(書道家)、OBMI LAB(表装・演出)、亀井勤(墨象家)、鼓舞書(亀井勤(書)、高橋勅雄(和太鼓)、高橋亮(舞))、


宙色JAPANの渡航スケジュールはこちらをご参照ください。





「宙色JAPANについて」はこちら


■主催: 特定非営利活動法人 みんな一書

■協力: 

公益財団法人 国際親善協会

エスパルチーナ市

慶長エスパルチーナ

■助成: 仙台観光国際協会


Comentários


bottom of page