© 2019 和太鼓Atoa.

​-観世流シテ方 能楽師-

​津村 禮次郎

1942年福岡県生まれ。観世流緑泉会代表会主。重要無形文化財総合指定保持者。

古典能のほか創作能、ダンス、和太鼓、邦楽など他ジャンルのアーティストとのコラボレーション作品が多数。創作活動も多く、海外でも高い評価を得ている。2015年6月、ドキュメンタリー映画「踊る旅人-能楽師・津村禮次郎の肖像」が公開。また、リオオリンピック開催時、「東京キャラバン」アーティストとして野田秀樹演出の元、「文化混流」の担い手として、海外へ「日本文化」を発信した。